読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この刹那にささげる覚悟

もうすぐ三十。関東に嫁に来たばかり。友達が一人もいなくて寂しいのでブログを書きます。

【SMAP】香取慎吾のソロ曲について今朝ふと感じたこと

トピック「SMAP」について

なんか話題のトピックに上がっているので、
20年ほどスマヲタな私が今朝通勤中ふと思ったことを書いておきます。

香取慎吾のことについて気づいたんですが、
私はそもそも剛担なのでそんなスタンスでお願いします。
シンツヨ激推しってわけでもなく。剛の親友は確かに慎吾だけど、中居さんとのどんぐりな感じとか、木村さんとの師弟だったりライバルだったりな感じとか、吾郎さんとのラブラブロハスな感じとか、慎吾と木村さんとの三兄弟でファインピースな感じとか、慎吾と吾郎さんとの三兄弟でパリピアってる感じとか、当然すましぷとか、いろんな組み合わせが好きです。

あ、で。
香取慎吾のソロ曲なんすけど。

Mr.S(初回限定盤)[2CD+DVD]

Mr.S(初回限定盤)[2CD+DVD]

この最新アルバムの

Disk1の

4.SKINAIRO 
 作詞:SALU / 作曲:Taka“North Pole”Nakamoto / 編曲:Taka“North Pole”Nakamoto・MANABOON

これですよね。

かっこいい。
香取慎吾、かっこいい。

んだけどもね。
違和感。
これじゃない感。

かっこいい慎吾ちゃんが好きな慎吾担さんにしばかれそうな発言かもしれないんですけど。

これきっと香取慎吾が今好きな感じの音楽で、
これきっと香取慎吾が今すげーやりたい世界観。
てのはすげーわかる。
わかるんだけども。

香取慎吾の魅力が出てない気がする…。

慎吾ソロは結構そういうところがあって、
特に「super.modern.artistic.performance」というアルバムにおける
5.Here Is Your Hit
Produced by will.i.am [BLACK EYED PEAS] / Written by:William Adams・Jean Baptiste
というのもそれで、
めっちゃかっこいいし、てゆうか多分これSMAP史上最高にクールな曲なんじゃないかってゆー。
香取慎吾がやりたくてかっこいいって思っててイケてるって思ってて歌ってる曲!

なんだけど、全然違くて。

で、なんなんだろうって思うのは、
香取慎吾の「やらされてる」感
に私は魅力を感じるんだなーということ。

事務所とかPとかDに言われてイヤイヤやってる慎吾ちゃん萌え
とかでなく。

香取慎吾は、上からやらされてることを飲み込んでやらなきゃ!
ってなったのち、楽しんで「やらされてる不服感を滲み出させてやる」のが世界一うまい人だと思ってるんです私。

木村さんは、やらされることを真正面からいやがってやらされてる感ぷんぷんさせちゃう。
中居さんは、やらされてることも試練だと思ってけなげにやっちゃう。
吾郎さんは、いやなことはやらない。
剛は、にこにこなんでもやっちゃう。
香取慎吾だけワンクッション置いて、自分なりの屈折した表現にしちゃうのです。

って、妄想かもしれないけど。
で、それが慎吾ママ然り、山Pと組まされたMONSTARだったり。

なので今回のアルバムの慎吾ソロに違和感なのです。
それを今朝、車で聴きながら気づいたのです。

剛担のくせに。

仕事用のかばんの中身

今週のお題「私のかばん」

こういういろんな人の持ち物見る企画好きなので私もやってみます。

f:id:aokage244:20140910202155j:plain

仕事用のかばんは今こんな感じ。
まだ夏気分でいたいので、真っ白なやつ。
これは10年くらい前にナチュラルビューティーベーシックで買って、ざっくりなんでも入るのでまだ使ってる。
夏だけ登場する私の定番。
確か当時、CanCamかJJにプチプラ便利バッグ的に載ってて、カラバリも豊富ってのもあって買ってみた。
こんなにもつとは思わなかったw

まず、仕事以外にも入ってる基本メンバー。

f:id:aokage244:20140910202644j:plain

革小物。

サマンサタバサのキーケース。
これも10年くらい前に誕生日プレゼントとして親友からもらって、当時は車持ってなかったのでしまっておいて、もらって2年後に車のキーを入れるため使いだした。
8年くらい使ってるのにこの艶感はすごい。

プラダのカードケース。
夫からのクリスマスプレゼント。

アニヤ・ハインドマーチの財布。
これ超気に入って買った!どこにでも収まる二つ折り派!
元職場同期と4オソロ!

f:id:aokage244:20140910203324j:plain

これは、女子っぽいもの??
ハンカチではなくて手ぬぐい派。
ほぼ使わないので去年買ったサラサラシート。
ガムは持ち歩きたいので、これはたまたますーぱーでもらったメガシャキ。目をさましたいわけではない。

そして、セーラームーンポーチ。
仕事用かばんなので、最低限のメイク道具。
遊びとかだともっとおっきい本格的なやつにしてます。
ホントにこれには、リップクリームと白粉とチークとかのパレットくらい。しか入ってない。

f:id:aokage244:20140910203648j:plain

身バレするので書籍は映してないけど、仕事で使うもの。
なにかしらクリアファイル使ってます。これは前の冬季五輪のときにコンビニでもらえたまおちゃんのやつ。
こういう変わり種のクリアファイルを結構持っててホントに雑にそこから出して使ってる。こないだもコンビニでビックリマンのをもらったのでいつか雑に登場する予定。

SMAPの15年くらい前のコンサートグッズだった黒いポーチに入った電子辞書。
サイズも、クッション性も完璧すぎる。このポーチ、電子辞書用に作ったとしか思えない。

ペンケースはマリメッコ
フィンランド旅行のときに記念に買って、6年目。

f:id:aokage244:20140910204159j:plain

これが結婚してから変わった&増えたもの!
エコバッグは常に何かしら入れておくようになった!
アネッサのやつは、母にもらった。
大きいサイズだしよく使う。
色が日本ぽくない鮮やかなブルーで超お気に入り。
でも夏色なので、そろそろ他のと交代。また来年。

ピンクのキキララのは、見た目のかわいさのみで衝動買い。
キキララ好きの親友にも誕生日プレゼントで同じ生地の大きいマザーズバッグをあげた。
これは小さいのでコンビニ用。

ほぼ日手帳weeks。
四月始まりなので、デザインどうしようって半年くらい悩めるw
手帳はできるだけ黄色がよかったのでこれはホントにドンピシャで良かった!
2015年のは今のところ響くものがなくてどうしようって感じ。
で、このほぼ日手帳に家計簿的なのをつけてます。
あとマンスリーページにスケジュール。

こんな感じです。
振り返ってみると意外と自分、物持ちいいなーと思った。
浪費しまくりなイメージだったから、私堅実じゃん!って自画自賛。

時間があればポーチの中身もやりたいなー。

【美容】手ぬぐい洗顔

美肌の習慣  手ぬぐい洗顔

美肌の習慣 手ぬぐい洗顔

有楽町の本屋で、通常手ぬぐいの付録が1本のところ、
2本で売っていたので、買っちゃった。

ネットで調べてみたら、普通の手ぬぐいでいいし、
やり方も見れたので買わなくてよかったんだけど。

で、やってみました。

1日目
ツルッといい感じ。
恐れていたメイクが全然落ちないこともなく、スゴいと思った!
私のメイクの濃さはなかなかのものなのに!
なのに、石鹸とお湯で落ちるって!!!

2日目
ツルッとまたまたいい感じ。
残っちゃうアイラインはお風呂出てから拭き取りメイク落としでぬぐった。

f:id:aokage244:20140905181428j:plain

3日目
いい感じなのに、
ヒリヒリした。
てか、小さいニキビみたいなのが擦れて血が出てしまった。

4日目
とゆーわけで、いつものクレンジング&洗顔でお休み。
クレンジングはオルビスのジェル。洗顔はイニスフリーのフォーム。

で、今日また手ぬぐいに戻してみる。
気になる人は是非やってみて。

夏休み

仕事柄、7月下旬から8月丸ごと完全に「夏休み」。
とゆー体たらくな毎日を送らざるを得ない状況が5年以上続いております。
宿題がない夏休みって、学生時代夢にまで見たものだったわけですが。

この年になって40日間何もしない。
と、さぞかしパラダイスなのかと思いきや
意外とそうでもなかったり。

とにかく夏休みが始まった途端、夏休み明けの仕事のことを思って絶望するし。
どっか暇つぶしにでかけようもんならお金がかかるし(一応夏休み中も給料もらえてるけどさ)
一緒に遊んでくれる友達いないし。当然みんな仕事だよね。(かろうじて実家にいたころは主婦の子とか産休育休の子が遊んでくれたけど。
昼まで寝るという悪しき習慣が身につくし。

今年は、夏休み入ってすぐ新婚旅行なんぞに行ってみたり、
「帰省」!って感じで一週間ほど実家かえって友達と会いまくったり。
夏休みらしい感じにはなりました。

そしてお盆が終わった今、
職場から9月からの業務計画について連絡が入ったり、早くも仕事モードになりかけてる状況です。

あ、でももっと読書したいなーなんて。

【コスメ】旅行に持っていく化粧品を吟味していたら

親が激厳しくて、
学校に化粧してくなんてもってのほか!という中学高校時代を過ごした私。
大学に入ってから反動で化粧しまくりな人間になり。

もうすぐ30ですが変わらずコスメ好きな女になりました。
デパコスもドラストコスも通販もなんでもござれ。
100均がちといただけないくらい。(綿棒も使えない。怖すぎる100均…。)

旅行に持っていくとなると、当然身を軽くするために相当な厳選コスメを持っていかねばいけなくて。
だからファッション誌とかで、モデルやスタイリストの旅ポーチとか特集にできるんだよね。
ココイチバンで超使いやすいコスメってことだもんね。

まだ悩み中で、
メイクボックス眺めついでに並べてみたので晒しておきます。
f:id:aokage244:20140715235624j:plainf:id:aokage244:20140715235732j:plainf:id:aokage244:20140715235835j:plainf:id:aokage244:20140715235806j:plain

アイシャドウはルナソルのパレットだけ並べたけど、他にも単色とかほかのパレットもあります。
ルナソルは粉の乗りも発色もいいので、こんなに集まっちゃったけど。
意外とシャネルのパレットが私には良さがいまいちわからなくて(発色悪いし、落ちるし)。
シャネルのパレット持ってるだけでメイク上級者風ふかせられるのにその辺残念。
シャネルのルージュも合わないし…。
日本のコスメはやっぱり、日本人に一番向いてるってことなのかな。

【コスメ】旅行に持っていく化粧品を吟味していたら

親が激厳しくて、
学校に化粧してくなんてもってのほか!という中学高校時代を過ごした私。
大学に入ってから反動で化粧しまくりな人間になり。

もうすぐ30ですが変わらずコスメ好きな女になりました。
デパコスもドラストコスも通販もなんでもござれ。
100均がちといただけないくらい。(綿棒も使えない。怖すぎる100均…。)

旅行に持っていくとなると、当然身を軽くするために相当な厳選コスメを持っていかねばいけなくて。
だからファッション誌とかで、モデルやスタイリストの旅ポーチとか特集にできるんだよね。
ココイチバンで超使いやすいコスメってことだもんね。

まだ悩み中で、
メイクボックス眺めついでに並べてみたので晒しておきます。
f:id:aokage244:20140715235624j:plain

新婚旅行

来週、ヨーロッパへ新婚旅行へ行く。

全て夫に丸投げで、
朝早い便だから前日に空港近くのホテル泊らしいってことが主にわかっていること。

何故丸投げなのかというと。

4年くらい前、まだ恋人同士だった私たちと、
私の友人夫婦の4人で夏休みに台湾旅行へ行くことになった。

その四人の中で私が一番仕事が軽めだったので、
ツアー申し込みを進んで請け負うことにした。
「やってくれてありがとう。任せるよ。」

で、その前年にも他の友人と台湾旅行をしていた私は、その時のホテルやツアー内容が良かったのでそれに似たものを捜し申し込み、他3名へ連絡。

すると、今の夫である私の彼氏は即電話をかけてきた。
「なんでこんな値段になった?もっと安いのあるでしょ。」

え。

確かに私が前年いったときに比べ値段が違う。
それは何故かというと、友人旦那と私の彼氏が土日を挟んだ休みしか取れないからだ。
私は前年、火曜日か水曜日出発でその部分でかなり安かった。
だが、今回は金曜出発。
一番高いのだ。

おまえのせいで高いのだが。
という話だが。

そして、格安ツアーを捜し出す彼氏。

ネットのみで調べ、見つけ出してきた小さな旅行会社の格安ツアー。ここへ申し込め!
と、一旦私が申し込んだツアーをキャンセルさせて、格安ツアーに変更することとなった。

そして、その旨などまた他の3名に連絡。
すると、

私の友人「ごめん。飛行機の航空会社ってどこかわかる?私、JALANAじゃないと行けない……」

今度は、保守的なお金持ち家庭に育った私の友人からのクレーム……。

おまえら…………。

格安ツアーなので、当然JALでもANAでもなく。
で、JALにするならプラス2万円とのこと。

とゆーわけで、格安ツアーに2万を足して、内容格安なのにお値段は通常な台湾ツアーとなった。

まじで、おまえら……。
という展開。
それまで、他の友人と旅行する際、当然私が旅券とったこともあるし、逆に友達に頼んだこともある。
でも、なんの文句も言われなかったし、言わなかったよ?!?!
まさか、こんなに二転三転させられるとは。

というわけで、彼氏(今の夫)とそれ以降どこか出掛ける際は、
「あとから文句言われるのやだから一生私はオマエに丸投げする!」
と言い放ち、本当に丸投げ。
私は、一切文句は言わない。
ということになったのだ。

一人でパソコンの前で長ーーーーーい時間をかけて、旅券とったりスケジュールたてている夫。
まあ、せいぜい頑張れば?
と行き当たりばったり旅ばかりしてきた私は温い目で見ている。